年収や自己資金に余裕があるかないかというのは、家を買うときに頭を悩ませる要因のひとつでもありますね。

年収はこれくらいの余裕があるから、これくらいの値段の住宅を購入できる。

頭の中では、そんなふうにソロバンをはじいていることでしょう。

ここでローコスト住宅のメリットをお伝えします!

ローコスト住宅では、住宅ローンの借入金額を抑えることができます。

例えば、3,000万円から4,000万円台のローンを組めない人でも、気軽に持ち家を購入できるというメリットがあります。

住宅市場動向調査(国土交通省:平成30年度)によれば、注文住宅を購入している人たちの平均世帯年収は、705万円です。

地方に住んでいて年収に不安がある方もいらっしゃいますし、
病気やけがの関係で収入に余裕がなかったり、預貯金がなく頭金をほとんど用意できなかったりするケースもあります。

ですが、ローコスト住宅なら購入可能です。

年収や自己資金に余裕がなくても、持ち家を購入することができます!

© 2020 ローコスト住宅まとめ福岡県版