ローコスト住宅は購入を決めてから、3ヵ月ほどで新居に引っ越すことが可能です。

土地を用意して一から設計を決めていく注文住宅の場合ですと、どういう家にするかを考える設計だけで1~2ヵ月かかるケースも多いです。

また注文住宅は、施主のこだわりが反映されるので、オリジナルの設計が多いのも特徴です。

ですので、仕様を確認しながら作業を進める必要があります。

そのため、着工から引き渡しまで半年以上かかる場合もあります。

その点、ローコスト住宅は、間取り・広さ・デザイン等が規格化されています。

そのため建築の手順も決まっていますし、施工を担当する建築業者も同じ家を何度も建てているため、工期が短くて済むという利点があります。

ですから、新築でも数か月で引っ越せるということが可能になります。

© 2020 ローコスト住宅まとめ福岡県版