ローコスト住宅は、なぜ安い価格で作ることが出来るのでしょうか。

その理由はいくつもあります。

ここでは材料についての理由を一つ、挙げてみます。

まず、使用する断熱材が違うことが挙げられます。

断熱材にグラスウールをが使っていることが多いのが特徴です。

グラスウールはガラスを高温で溶かし繊維状にしたものです。

低コストで施工できるため、日本の住宅で一番広く使われている断熱材です。

グラスウールの性質としては、吸音性が高く、高速道路などの防音壁に使われています。

また、不燃材料なので燃えにくい性質を持っています。

こういった材料を使うことで、コストをおさえているんですね。

© 2020 ローコスト住宅まとめ福岡県版